読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

論理学者から討論者へ

無料性格診断テスト、性格タイプ詳細説明、人間関係およびキャリアのアドバイス | 16Personalities

これをやった結果が最近変わった、ということ。

 

1年位前にこれをやった時には、「論理学者」という結果がでて、非常に満足したことを覚えている。人間としてリア充にはなれないけど、社会の役に立つことができそう、と思っていた。

 

少し社会にでて、より心情に近い選択肢を選んでいったところ、「討論者」に変わっていた。社会性が少し伸びているが、そこに書いてあるのが、非常になんか人間として嫌なやつっぽくなっていて困っている。さらに困ることが納得できるところもあるというところだ。

端的にいうと、組織の厄介者。なんにでも反論して、面倒な仕事に悲鳴を上げる。自分が権力者にならない限り、その特性を生かすことができない。

こんなやつが近くにいたら積極的に「you're fired」と某国の大統領のセリフを吐いていきたいけど、これができるのも権力者が得られる特権という悲しみを感じる。

「論理学者」のときには少しは良いことが書いてあったような気がするのだけど、「討論者」には、もはやこれからの人生の過ごし方の指南が書かれていてどうしようもないような気分になってしまう。

これからは、少し発言に気を付けていきたいなぁ、と思う。ここ以外は。