読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4.8

今日の市場

日経平均

15821.52 +71.68

TOPIX

1287.69 +15.05

 

日経平均は続伸、後場切り替えし一時1万6000円

東京株式市場の日経平均は続伸。

序盤は円高傾向を嫌気、しかし政府高官の円高けん制発言が支えになり、後場はプラスに。

買戻し、公的年金の買い観測も支援し、1万6000円を付ける場面も。

東証業種別では、不動産業を除く32業種で値上がり。

前日のNY市場は為替が107円台と円高が進む。

だが、麻生財務相、菅官房長官が合わせて円高について「一方的に偏った動き」、「場合によっては必要な措置をとる」と発言。株が下げ止まり、後場はプラス圏。

参考:http://jp.reuters.com/article/japan-equity-increase-idJPKCN0X50FF

 

気になったニュース

ドイツ与党の支持率が軒並み低下=世論調査

ドイツ公共放送ARD/WDRが7日公表した世論調査によると、メルケル首相の保守系与党連合「キリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)」の支持率は34%、2ポイント低下し、4年ぶりの低水準。

連立を組む与党、社会民主党SPD)の支持率も1997年の調査開始以来最低の21%。

与党は先月、3週の地方議会選挙で敗北。移民反対の右派政党「ドイツのための選択肢(AfD)」が躍進。

今回の世論調査ではAfDの支持率が14%となり、過去最高水準。

参考:http://jp.reuters.com/article/europe-migrants-germany-idJPKCN0X509Y

 

プーチン氏、パナマ文書疑惑に反論 「ロシア弱体化狙う試み」

参考:http://jp.reuters.com/article/panama-tax-russia-putin-idJPKCN0X507E

 

米利上げの遅れ、金融不安定化招く恐れ=カンザスシティー連銀総裁

参考:http://jp.reuters.com/article/fed-kansas-idJPKCN0X502G

 

インタビュー:日本株の投資判断2段階引き下げ=蘭NNIP

オランダの保険・資産運用会社大手NNインベストメント・パートナーズ(NNIP)は日本株の投資スタンスを、先月下旬、「アンダーウェート」に引き下げた。

2013年、安倍政権誕生直後から「オーバーウェート」を維持していたが、短期的に円高が企業収益を下押しするリスクがあるとみている。

「…あくまで短期的な戦術変更だが、日欧は自国通貨高が企業収益を下押しするリスクがあるため、投資スタンスを引き下げた」

参考:http://jp.reuters.com/article/nnip-idJPKCN0X50NK?sp=true

 

円予測精度首位のジュリアス、ドル105円割れ想定-介入効果に疑問符

円相場予測精度トップのアナリストがドルの105円割れを想定している。

政府は円高の阻止に取り組んでいるが、安全資産としての円に対する需要が勝っている。

参考:https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-04-08/O5AW3L6JIJUU01

 

円売り介入の次の目安は105円か、野村とBofA-7日に107円台

参考:https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-04-07/O59YU66VDKHT01

 

f:id:zichi0:20160408212055p:plain

参考:http://stooq.com/q/d/?s=usdjpy&c=0&d1=20160129&d2=20160408

(1月29日のマイナス金利から)